油すましの独り言・・・。(大相撲編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成4年(1992年)3月場所

<<   作成日時 : 2008/10/07 00:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「大相撲テレビ観戦記」
・幕内では、先場所史上最年少優勝を果たした西関脇の貴花田は、10日目まで5勝5敗と健闘したものの11日目から5連敗を喫し、結局5勝10敗に終わりました。優勝争いは14日目を終わって、2敗で東大関の小錦、西大関の霧島、東小結の栃乃和歌、西前頭2枚目の安芸ノ島の4人が並びました。千秋楽安芸ノ島は、東前頭筆頭の琴錦にもろ差しを許して寄り倒され、栃乃和歌も西張出小結の水戸泉に上手投げで破れました。優勝争いは大関2人の直接対決となり、小錦が霧島を一気に寄り倒して、2場所振り3回目の優勝をしました。旭富士が先場所引退し1人横綱となった北勝海でしたが、初日、2日目と連敗し3日目から左肩関節及び左肘関節挫傷後遺症にため休場しました。

・三賞は、最後まで優勝争いを演じた東小結の栃乃和歌と西前頭2枚目の安芸ノ島が分け合う形となりました。栃乃和歌は殊勲賞(2回目)と技能賞(初)、安芸ノ島は殊勲賞(5回目)と敢闘賞(5回目)を受賞しました。

・十両では、元前頭筆頭の東8枚目の恵那櫻が、11勝4敗で初めて優勝しました。

・幕下優勝=西9枚目・大輝煌(最高位=前頭15枚目)(7戦全勝・3回目)。

・三段目優勝=東11枚目・若展竜(最高位=前頭3枚目・五城楼)(7戦全勝)=2人による決定戦。

・序二段優勝=東39枚目・山内(7戦全勝)=2人による決定戦。

・序ノ口優勝=東33枚目・阿嘉(最高位=前頭6枚目・若ノ城)(7戦全勝)。

http://gans01.fc2web.com/H0/H4-3.html
Special Thanks To Mr. gans


画像
画像
画像
画像

●新入幕
・残念ながら今場所はいませんでした。

・大相撲テレビ観戦記=ブログ一覧
http://37021207.at.webry.info/200710/article_14.html

・新入幕・引退力士一覧A
http://37021207.at.webry.info/200706/article_16.html

・幕内力士五十音別索引
http://37021207.at.webry.info/200706/article_15.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●洋楽編です→http://46309727.at.webry.info
平成4年(1992年)3月場所 油すましの独り言・・・。(大相撲編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる