油すましの独り言・・・。(大相撲編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和61年(1986年)1月場所

<<   作成日時 : 2008/04/15 00:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「大相撲テレビ観戦記」
・幕内では、東横綱千代の富士と西大関の大乃国が2敗で並び千秋楽を迎えましたが、大乃国は新大関の北尾に引き落としで破れ、千代の富士は東大関の北天佑に寄り切って勝ち、千代の富士が3場所連続15回目の優勝をしました。大乃国は12勝、新大関の北尾は10勝と大関合格の星を挙げましたが、西張出大関の朝潮は9勝、北天佑と2回目のカド番だった東張出大関の若嶋津は8勝に終わりました。また、新横綱で全勝優勝をし、糖尿病を克服し「おしん横綱」と言われた西横綱隆の里は再起はならず遂に引退しました。

・三賞は、殊勲賞は横綱千代の富士、大関北天佑、北尾、朝潮、若嶋津を撃破した西関脇の旭富士が初めて、敢闘賞は東筆頭の琴ヶ梅が2回目、技能賞は中日まで1敗で優勝を争った東関脇の保志が2場所連続4回目の受賞をしました。

・十両では、西3枚目の栃纒と東4枚目の水戸泉が11勝4敗で並び、決定戦で水戸泉が寄り切って勝ち初優勝をし、来場所の再入幕を確実なものとしました。

・幕下優勝=西14枚目・若筑波(最高位=十両8枚目)(7戦全勝)。

・三段目優勝=東15枚目・紫電隆(最高位=関脇・若翔洋)(7戦全勝)。

・序二段優勝=東57枚目・若桜(7戦全勝)=2人による決定戦。

・序ノ口優勝=西40枚目・琴天太(7戦全勝)。

http://gans01.fc2web.com/S60/S61-1.html
Special Thanks To Mr. gans


画像
画像
画像

●新入幕
・残念ながら今場所はいませんでした。

・大相撲テレビ観戦記=ブログ一覧
http://37021207.at.webry.info/200710/article_14.html

・新入幕・引退力士一覧A
http://37021207.at.webry.info/200706/article_16.html

・幕内力士五十音別索引
http://37021207.at.webry.info/200706/article_15.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●洋楽編です→http://46309727.at.webry.info
昭和61年(1986年)1月場所 油すましの独り言・・・。(大相撲編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる