油すましの独り言・・・。(大相撲編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和56年(1981年)7月場所

<<   作成日時 : 2008/01/11 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「大相撲テレビ観戦記」  (新聞の切り抜きはありません)
・幕内では、横綱北の湖が初日から13連勝しましたが、14日目に苦手の東張出関脇の朝汐に敗れ連勝がストップしました。一方、横綱昇進を狙う東大関の千代の富士は初日に西前頭筆頭の隆の里に負けましたがその後立て直して13連勝しました、千秋楽にこの二人が対戦し千代の富士が勝ち3場所振り2回目の優勝をし、場所後に第58代横綱に推挙されました。そのため大関不在となり、来場所は明治36年(1903年)以来、78年振りの珍事が発生する事となりました。これを東関脇の琴風が星如何により解消する事が出来るか注目される事となりました。もう一人の横綱若乃花は、先場所同様、頸椎及び頸髄損傷のため全休しました。

・三賞は、殊勲賞は横綱北の湖の連勝をストップさせた東張出関脇の朝汐が2場所連続5回目、敢闘賞は9日目まで1敗で優勝争いに参加した西前頭7枚目の高見山が5回目、技能賞は該当者がありませんでした。

・十両では、元小結の西2枚目の青葉城が10勝5敗で初めて優勝しました。

・幕下優勝=東25枚目・草竹(最高位=十両11枚目)(6勝1敗)=7人による決定戦。

・三段目優勝=西77枚目・旭富士(第63代横綱)(7戦全勝)=2人による決定戦。

・序二段優勝=西111枚目・利根風(7戦全勝)=2人による決定戦。

・序ノ口優勝=東4枚目・琴ノ浦(6勝1敗)=5人による決定戦。

http://gans01.fc2web.com/S50/S56-7.html
Special Thanks To Mr. gans


●新入幕
・隆三杉 太一(たかみすぎ たかかつ)=昭和36年3月1日生まれ、神奈川県出身、二子山部屋。
画像

・初土俵から幕内昇進までは5年と速い方だったが、幕内に上がって暫くは低迷が続き、幕内と十両を往復した。平成3年1月場所に待望の小結に昇進、昭和58年7月場所の新入幕から数えて58場所目と言うスロー出世だった。しかし、初三役の場所は右足首を痛めて2勝13敗と大きく負け越している。突き、押し、のど輪攻めが得意で、何時までも若々しかったのは平素の稽古の賜物と言える。美声の持ち主で、力士の歌合戦では横綱クラスでもあった。

・本名=金尾 隆(かねお たかし)。
・四股名=金尾→二子錦→隆三杉。
・初土俵=昭和51年3月場所(15歳)。
・十両昇進=昭和56年1月場所(19歳)。
・最終場所=平成7年11月場所(34歳)=西十両7枚目(0勝4敗)。
・最高位=小結。
・幕内在位=71場所。
・幕内成績=472勝567敗26休。
・三賞受賞=無し。
・金星獲得=1個。
・身長、体重=179cm、150kg。
・得意手=突っ張り、押し出し。

・大相撲テレビ観戦記=ブログ一覧
http://37021207.at.webry.info/200710/article_14.html

・新入幕・引退力士一覧@
http://37021207.at.webry.info/200706/article_14.html

・幕内力士五十音別索引
http://37021207.at.webry.info/200706/article_15.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●洋楽編です→http://46309727.at.webry.info
昭和56年(1981年)7月場所 油すましの独り言・・・。(大相撲編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる